夜のお仕事始めたら友達が増えた


ずっと一緒だと思ってたのに…

私は高校のときからの友達と一緒のお店で働いています。二人共、地元である横浜を出て就職したはずだったのに、ハタチになる前には出戻ってしまっていました。成人するまではバイトしながら親のすねをかじっていましたが、さすがに二十歳になったときに考えました。それで彼女と相談して、誰でも高収入を稼げるというキャバクラで働くことにしたんです。一人じゃなかなか勇気がいることだったけど、二人だったからそんなに気負うこともなく始められたんだと思います。店の愚痴や客の愚痴なんかを毎日話してたから、お互いストレスも溜めずに仕事が出来たんじゃないかな。このままずっと二人で仲良くやっていけるって信じて疑わなかったんですけど、状況が変わったのはキャバ嬢になって半年経ったぐらいでした。何があったかというと、彼女の指名客がある日突然指名替えをしたんです。しかも指名されたのは私で…。そのときは驚いたけどとりあえず接客しなきゃいけないと思って気持ちを切り替えました。帰りに話をしようとしたときには既に手遅れでした。翌日から私は悪質な嫌がらせをされるようになったんです。どうしようも無くなって、私はそのまま逃げるように店を辞めました。